コンセプト

小児診療メニュー

小児診療の8つのコンセプト

コンセプト1: お子様を泣かさない治療

虫歯治療には継続して通院していただくことが重要です。当院ではお子様の虫歯をきちんと治すために、歯科治療に恐怖心を抱かないよう細心の注意を払っています。

その一つが、「笑気吸入鎮静法」による無痛治療。麻酔時に注射は使わず「笑気」という気体を吸入していただくことによってリラックスした状態にし、痛みを感じさせずに治療を行います。

また、CO2レーザーを用いた無痛治療もその一つ。遠赤外線を応用し、歯周組織に吸収されることで生じる熱によって直接体に触れずに患部の切開、切除はもちろん、炎症の緩和などが行えます。出血や痛みが少なく、お子様にツライ思いをさせることがありません。

【CO2レーザーとは】

CO2レーザー

CO2レーザーとは、おもにレーザーメスとして使われる歯科用レーザーです。遠赤外線を応用し、水分を含む歯周組織に吸収されることで生じる熱によって患部(歯ぐき)の切開、切除はもちろん、炎症の緩和、歯ぐきに付着したメラニン色素の除去、歯質の強化などが行えます。熱エネルギーは1,000℃を超えますが、瞬間的に発生するため「痛い」と感じることはほとんどありません。小さいお子様でも安心して受けられます。

~メリット~

  • 出血や痛みが少ない
  • 副作用がほとんどない
  • 治療時間を短縮できる
  • 治癒が早い
  • 患部以外の周囲を傷つけることがない
  • 感染のリスクがほとんどない
  • 麻酔が不要になるケースが多い

なお、レーザーを用いた治療の安全性は立証済みですので、お子様だけでなく、妊娠中の方、高血圧・心臓病の方、ペースメーカーをご使用の方でも安心して受けられます。

~CO2レーザーの活用例~

当院では、さまざまな診療でCTを活用しています。

虫歯治療

歯周病治療

口内炎の治療

歯ぐきピーリング

抜歯後の腫れ・痛みの緩和(鎮痛効果) 虫歯・歯周病予防 止血

コンセプト2: 治療途中のトラブルにも対応

治療途中で通院をやめてしまった、うまく治療が進まなかったといった理由から、はからずも症状が悪化してしまうことがあります。当院ではセカンドオピニオンを積極的に受け入れており、そういった治療途中のトラブルにもしっかり対応します。

【セカンドオピニオンとは】

セカンドオピニオンとは、「病状や治療方法について、主治医以外の医師に意見を聞くこと」をいいます。他院で治療を受けている方が何らかの理由で通えなくなってしまった場合の受け入れといった意味合いもあります。

今日、セカンドオピニオンは珍しいことではありません。当院は、お子様のセカンドオピニオン対応の実績が豊富ですので、治療途中でお悩みのことがありましたらお気軽にご相談ください。

コンセプト3: 定期検診が基本

お口の環境は常に変化するものであり、成長期のお子様であればなおさらです。当院では定期検診を基本としており、お子様の成長過程を観察し、傾向などをふまえたうえで適切な治療をご提案しています。そのため申し訳ありませんが、当院で定期検診を受けていただけないお子様には矯正治療を行うことができませんので、ご了承ください。

コンセプト4: インフォームドチョイスの重視

当院ではインフォームドチョイス(説明と選択)を重視しており、治療方針などを医師が一方的に押しつけることは決してありません。現在の症状はもちろん、今後の見通しなどについて丁寧にご説明し、ふさわしい治療方法を何通りかご提案したうえでお子様、また親御さん自身にお選びいただきます。わからないことなどがありましたら、なんでもお気軽にご相談ください。

コンセプト5: 担当衛生士制による予防中心の治療

従来歯科治療は、悪くなったら治す、というくり返しでした。しかし、それでは歯はダメージを受け続け、最終的には歯を失ってしまうこともありました。そのため、本当の意味で歯を守れるのは「予防」にほかなりません。

当院では担当衛生士制をとっており、お口のケアのプロフェッショナルである歯科衛生士がお子様一人ひとりに専任でつき、お口の状態を一貫して把握して適切なケアをご提供します。

コンセプト6: お子様の成長・発育をふまえた矯正治療

矯正治療は、お子様の成長期に行うことでよりよい成果が得られるものです。当院ではお子様一人ひとりの成長・発育の力を利用しながら無理なく効果的な矯正治療を行っています。1本1本の歯を大切に考え、決して無駄に抜歯することのないよう配慮していますので、まずは一度、お早めにご相談ください。

コンセプト7: 「咬み合わせ」を重視し、矯正医による「咬み合わせ相談」を実施

咬み合わせは、お子様の健やかな成長にとても重要なものです。当院では、毎月第4土曜日の午前中に矯正医による「咬み合わせ相談」を行っています。なお、ご相談は予約制となります。お子様の咬み合わせに不安な点がある場合は、まずはお気軽にお電話ください。

コンセプト8: 歯科用CTの導入で的確な診断、安全・正確な治療

当院では、歯科用CTを導入しています。CTでは、これまで確認できなかった顎の骨などの詳細な状態を確認できるようになりました。歯や顎の骨などがあらゆる角度から把握できることから精度の高い診断が可能になり、安全・正確な治療が実現します。

【CTとは】

 

CTとは、一方向からの平面画像しか得られないレントゲンに対し、多方向からの撮影方法によりお口全体をコンピュータ上に立体的に再現できる高性能な医療機器です。レントゲンでは把握しきれない歯や顎の骨の状態、神経の位置などを把握できるうえに、データをもとにあらゆる角度からの表示が可能で、精密な診断が可能になります。

なお、撮影時間は数秒なので、じっとしていられないお子様でも安心です。

~CTの活用例~

当院では、さまざまな診療でCTを活用しています。

小児歯科

小児矯正

予防歯科

歯や神経の位置の詳細な情報を得ることで、できるだけ削らない・痛くない治療につなげます。 歯の状態だけでなく顎の骨の詳細な状態も得られるため、顎が成長する力を利用した、より負担の少ない矯正治療が可能になります。 歯や顎の骨の状態を把握することで、お子様一人ひとりに合った予防プログラムの立案につなげます。

コンセプト9: 骨年齢評価システム(CASMAS)を導入

骨年齢評価システム(CASMAS)

当院では、骨年齢評価システム(CASMAS)を導入しています。骨年齢評価システムはお子様の骨の発育状況を評価するシステムで、手のレントゲンデータを分析し骨年齢を算出。顎の骨の成長予測などもでき、矯正治療や歯並びの治療などに役立てられます。

~当院が患者様から選ばれるその他の理由とは~

  • お子様の診療実績が豊富
  • 基本的に麻酔注射を使用しない
  • 一人ひとりに合った歯みがき指導の実施
  • 平日夜間診療・土曜診療の実施
  • テレビ設置など、お子様の治療に適した環境づくり
  • お子様を泣かさずに治療を行えるため、治療が中途半端になることがない
  • ベテランのスタッフがそろう、安心の治療環境

当院には、子ども好きのスタッフが集まっています。お子様のお口の健康のために、今後もより治療を受けやすい環境づくりに努めます。

  • ページの上部へ戻る

小児診療メニュー

小児歯科

小児歯科では、乳歯が生えはじめたばかりの赤ちゃんから、永久歯に生えかわる頃までのお子様の診療を行います。当院では基本的に麻酔注射を行わず、「笑気」を用いて治療の痛みを感じさせないようにするなど、常にお子様の立場に立った診療を心がけています。

詳しくはこちら

小児矯正

歯並びの乱れは見た目の問題だけでなく、お口の環境や身体の成長などにも悪影響を与えてしまいます。当院では、お子様のお口や全身の健やかな成長を助けることを目的として、一人ひとりに適した矯正治療を行っています。

詳しくはこちら

予防歯科・定期検診

虫歯になったら、できるだけ早く治療を受けることが大切ですが、虫歯治療で削ることをくり返した歯はダメージを重ね、いずれ失ってしまうことになります。お子様の歯を本気で守りたいと思うなら、予防歯科での定期検診が欠かせないのです。

詳しくはこちら